Skip to content

会社設立を先延ばししがちな人にお勧めの代行サービス

個人事業主としてやっている仕事を法人化したいけれど、つい面倒くさくて先延ばしになっていないでしょうか。

そのような時には、会社設立の代行業者に依頼するという方法があります。法人化の手続きは色々な書類を揃えたり、あるいは実印や口座を作ったりしなければならないものですが、代行業者に頼むと短期間ですべてを準備してくれます。

特に会社設立を代行業者に依頼すると、定款を電子化してくれます。定款というのは、会社組織の成立に不可欠な書類ですが、これを紙でなく電子化することで、コストを抑えることが可能になります。通常会社設立は、最低25万円程度が目安とされていますが、電子化することにより、4万円ほどコストが削減されます。法人化をすると、得られるメリットは色々あります。

まず社会的に信用できるとみなされて、取引がスムーズに行きますし、銀行からの融資もうまく行くようになります。それから節税対策にもなり、経費落としができる範囲も、個人事業主に比較してかなり広くなります。また最近では、法律事務所などで会社設立支援をしてくれる所もあります。

これも代行サービスとみなすことができます。この場合も短期間でやってもらえますし、相手は法律のプロなので、何度でも相談することも可能です。法人化をつい先延ばししている人は、このような場所で相談をしてみるという方法もあるでしょう。もちろん自分で会社設立の代行業者を利用して、書類のみならず、印鑑や口座などを準備してもらうこともできます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *