Skip to content

会社設立の手続きは代行に依頼しよう

近年では性別年齢関係なく、会社を立ち上げようとする起業家が増えており、インターネットでも会社設立にあたっての様々な情報が飛び交うようになっています。

しかしながら、会社を設立するとなると想像以上にややこしい手続きがあり、一つ一つ理解の上進めていくのは実に大変なことです。この段階も含めてきちんと勉強をしたいという方であれば自分で登記をするのも良いですが、面倒なことはしたくない時間がもったいないという場合にはぜひ、代行会社を利用することをお勧めします。

会社設立の手続きを全て代行してくれる場合の手数料の相場は、約五万円から十万円程度だと言われていますが、近年の起業ブームに伴い、この手数料を無料にするサービスを打ち出している代行会社も登場しています。

これはなぜかというと、会社を設立した場合、その後には必ず経理や税金の申告と言う作業が生まれてくることになるので、この作業を行ってもらうために税理士と顧問契約を結ぶ会社がほとんどで、会社設立の登記代行をタダで行う代わりに自動的に顧問契約を結んでもらう条件が付くからです。

つまり税理士も新規顧客を獲得するために、広告費を使って積極的に働きかけているわけで、後々の顧問料の為に代行0円といった破格のサービスを生み出したようです。会社を設立した後で税理士に経理や税金申告を依頼したいと考えているなら、これを利用しないのはもったいない話ですが、もし自分で経理作業ができるなら、縛りのない普通の専門家にお願いすると良いでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *