Skip to content

電子定款を作成しよう

定款というのは、会社を作るために必要な約款です。

これまでの定款は紙媒体で認証を受けますが、電子定款は文字通り電子データ、CD-Rで作成され公証人の認証を受けた定款です。通常の紙媒体で定款の認証を受ける場合は、収入印紙を用いてお金を支払う必要がありますが、電子定款ではお金を支払う必要がありません。電子定款の認証を受ける際には、専用のソフトをインストールする等の環境の整備をする・法律で定められた電子証明書を入手しておくことが必要となります。

電子定款による効力は紙媒体のものと変わらないものですパソコンを使っての作業ですので、それなりにパソコンに関する知識や技術を持っていないと面倒な作業ですし、設備投資も必要となります。電子定款は、作成に関しては全てインターネット上で行うことができます。そのため、知識と機器があればご自身の力だけで作成し認証までもっていくことも可能です。しかし、機器もお自分で用意することになるため、高額な費用を負担しなければなりません。

また、認証はインターネット上で完結させることはできません。株式会社の場合は、認証の為には必ず公証役場へ出向く必要があることに注意が必要です。これらの点を踏まえると、作成の代行・認証が必要な場合は代理人が公証役場へ出向くというサービスを請け負う会社と契約した方が、ご自身でやるよりも費用もそれほど掛からず面倒も少ないと思われるので、利用してみてはいかがでしょうか。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *